×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ

もどる

2004年12月へ 2005年 1月へ

 

 


2月2日

今日は更新前にサッカーを少し観ました。

そこで思ったのですが、あの審判はパスカットを狙っているのでしょうか?ディフェンダーよりもいいポジショニングをしていました。

 

今日は母に「大学から手紙が来ていたよ」といわれ、封筒を渡されました。

その封筒はまるで当然のように封があいていました。まあ、たいしたものではないので別にいいのですが。

そういえば以前、親展とあった私宛の封筒が、受け取ったときにはすでにあいていたことがありました

母が言うには「親という字があるから保護者が見るものだと思って」あけたのだそうです。

全国の保護者の方、親展という封筒は保護者が見るものではありませんので御注意ください

 

  


2月3日

今日はサークル(りすなは漫画研究会所属です)の今後の打ち合わせでした。

なんといいますか、普通でした。ネタになるような事件も起きていませんし。

話し合いに使ったロイヤルホストに強盗が出るくらいの事件が起きてくれればネタに困らずにすむのに。

まあ、実際そんなことになったらネタの代わりに我が身の安全に悩む羽目になるのですが。

 

 

 


2月4日

韓国の水原(スウォン)駅はホームレスの憩いの場らしいです。

どうやら24時間開放で暖房つきの待合室があったり、駅前で食事が無料で配給されたりするためだそうです。

こうして見ると、韓国のホームレスは日本よりも優遇されているような気がしますね。

私も路頭に迷ったら水原駅に行って配給のキムチを食べさせていただこうかと思います

 

 


2月5日

こんばんは。今日の夜勤で、カップルのお客さんがポンキッキのムックの名前がムックかブックで言い争っているのを聞いてブルーになったりすなです。

別にあんな毛むくじゃらの名前なんてどうでもいいじゃないですか

 

今日酔った母が川端康成さんのことをかわぶた康成と言っておりました。

まあ、私は文学にはあまり関心がないので別にいいですが、さすがにあんまりだと思いました。

ところで、よく考えてみると、文学とロリコンというのは意外と関係が深いです。紫の上がよい例ですね。

さあ、全国のロリコンよ!ノーベル文学賞目指して今こそ立ち上がれ!

まあ、現在のロリコンな方々は萌えイラストの挿絵がつくライトノベル作家を目指す可能性のほうが高そうですが…

 

 

 


2月6日

イギリスで寝ながらメールを打つ男性が現れたそうです。ちなみにお名前はリチャード・グリフィスさんとおっしゃいます。

友人に「困った。助けて。誰かに追われてるんだ。」といった夢の内容のメールを寝ながら出したりしたそうです。

なんといいますか、友人にしてみればかなり迷惑な話です。

こんなことが続けば実際誰かに追われるようなことになったとき、助けのメールを出しても、

「どうせまた夢のメールだろう。夢の中のホームズにでも助けてもらえよ。はは」

といった返事しか返ってこなくなるでしょう。

それと、どうやら映画の影響を受けたメールも送信しているとのことですから、恋愛映画を見た後は注意が必要です。

まず、寝ながらメールを送信。相手は同性の友人。とりあえず送信者のリチャードさんはノンケとします。

「突然だけど…君が好きなんだ」

多分こういった返事が返ってくることでしょう。

「ええ!?冗談だろリチャード?」

「冗談なんかじゃない、本気さ」

「信じていいんだな」

「ああ、僕を信じろ」

「…わかった。お前の気持ち、しっかり受け止めた。障害が多い恋だろうけど、二人で乗り切ろう。式場は手配しておくよ」

「本当かい、うれしいよ。」

そして、朝起きてメールを見たら友人が恋人にかわっていたということがあるかもしれません。

とりあえず、周囲の迷惑と自分の身を守るためにも、リチャードさんは何らかの対処法を考えるべきでしょう。

 

 

 


2月7日

そろそろバレンタインデーですね。私のバイト先にもバレンタインコーナーを設置し、チョコレートが並ぶようになりました。

日曜バイトの相方であるK君に今年の見通しを聞くと、獲得数0が濃厚だそうです。まあ、私もですが。

しかもK君は私とチョコを交換して見せ掛けの勝利をもたらす作戦に出ようと提案してきました。

落ち着いてくださいK君、それ実は敗北だから。

 

先週1月31日のバイトで早朝勤務の方に劇画タッチのタオパイパイをメモに描いて渡しました。

それには見事に反応が無かったわけですが、ここでK君からこんな提案がありました。

「タオパイパイじゃマイナーだから、もっとメジャーなキャラにしよう

そこで、今をときめくワンピースのキャラに決定。しかも、前回は私しか描きませんでしたが今回はK君も参戦。合作です。

ちなみに私はチョッパーを、K君はサンジを描きました。

しかし、今回も無反応。帰り際に、こうなったらツッコミがあるまで続けようと二人で決意。

ああ、そうか、こんなことやっているから二人とも獲得数0確定なのですね。

 

 


2月8日

今日は人生二度目のパチスロへ行きました。ちなみに遊戯代はいっしょに行った友人のおごりでした。

どうもパチスロというのは一度に大量のお金が必要になってくるのでなかなか行けません。ちなみにやった機種は『北斗の拳』です。

この機種は北斗の拳のセリフが再現されているのでパチスロにあまり興味が無くても原作ファンの方ならそれなりに楽しめると思います。

ただ、北斗の拳を知らない方からすればジャギはなんかボーナス出やすい仮面、リンはいても微妙な小娘という認識をされていそうでなんか嫌です。

個人的にはギレン様ボイスで「退かぬ媚びぬ顧みぬ!」が聞けたので今日は良い一日でした。たとえ、ケンシロウがジャギに敗北していたとしても。

 

目白区で雑誌などを溜め込み部屋が崩壊するという事件が起きました。

廃刊になった雑誌から盗撮写真までさまざまなものが発見されたそうです。

なんと言いますか、収集したものというのはその人をあらわすものだと思うので、かなり恥ずかしいと思います。

たとえば、許されざるべき罪を犯した小林薫被告の部屋からは幼女関係の本などが押収されたそうですが、これなど見事に本人をあらわしているでしょう。

ところで、こう書くと世のロリコンが皆悪い人間のように思えてしまいますね。しかし、かといって児童ポルノ法を変えて二次元のロリも禁止とするのは賛成できません。

理由としてはまず、ロリコンの大部分は犯罪者ではないので、彼らに罪はありません。

次に、法律を変えることによってより事態が悪化する可能性があるからです。

あくまで私の想像ですが、真性ロリコンの方にとって二次元禁止は、性交も性風俗も性描写も完全に禁じられることを意味します。

人間の三大欲求とも言われる性欲を法律で禁止された彼らロリコンはどうなるのか。

おそらく、理性より本能のほうが勝ってしまい、未成年の性犯罪被害者が増加することでしょう。多分法律が意図していたことと結果が逆になってしまうと思います。

そこで私は、強姦罪に対する罰として(グロネタなので反転)大根おろしで指先から徐々にすり身にしていく死刑を適用すれば良いかと思います。

できれば、死なない程度にすり身にしてから適当に放置して後悔させる時間も与えたほうがいいかと思います。

とりあえず、被害者の人生を狂わせてしまうような人間には狂うような死がふさわしいかと。

罰が強力であればあるほど犯罪というものは発生しにくくなると思うのですがいかがでしょうか。

とりあえず、小林容疑者は生きているだけ空気の無駄なので、さっさと殺してほしいです。

 

関係ありませんが、「うどん」のことを「おうどん」という18歳以上のヒロインが出てくるはじめてのおるすばんの売り上げは推定で四万〜五万本だそうです。

 

 


2月9日

今日のサッカーは色々な意味で注目の日本対北朝鮮戦でした。私もテレビ観戦いたしました。

観客席には日章旗を持ち込まれる方も現れるくらいで、かなりハイテンションでした。

ところで、今日の試合を観ていて、少々気になることがありました。

以下の殴り書きの図は試合の一場面の選手たちの位置です。日は日本選手、北は北朝鮮選手、ボはボール、さんとすは三都主選手をあらわします。

 

 

 

 

 

 

三都主選手、フリーです。ここは当然三都主選手にパスを出す場面ですね。ところが…

 

 

 

 

 

あえてごちゃごちゃしている右サイドへパス。こういった場面は一度だけでなく何度か見られました。というか、これは今日だけではありません

まあ、日本選手の方々の気持ちもわかる気がします。

三都主選手はパスのほうが有効でもシュートを選択してしまうことが多いので、少し不安に思ってしまうのも無理はありません。

しかし、三都主選手も頑張っていらっしゃいます。

日本選手の中で唯一国歌をしっかりと歌っていたり、もらえることのないボールをもらうために走ったりしていました。

そんな頑張っている三都主選手ですからイエローカードで次回の試合が出場停止になったとき、私は残念に思いました。

あと、高原選手についても書きたいことがあったのですが、色々と長くなりそうなので今日はこの辺で失礼いたします。

 

 

 


2月10日

10日が終わって七時間以上たってからの更新です。特に面白い話も無いので思い出話でもさせていただこうかと思います。

母に頼まれて、試験前に徹夜で勉強すると宣言した弟の勉強を見てあげることになりました。

夜の十二時を過ぎたころ、弟は「仮眠を取るから2時に起こして」を言って布団にもぐりました。

私も眠かったのですが、母から頼まれたのだし二時間起きていればよいだけの話だ、と思って二時になるのを待ちました。

そして、夜中の二時になり、弟に「二時になったから起きな」というと、

「うるさい!眠いの!」

という言葉が返ってきて、弟は布団をかぶってしまいました。

あれから二年ほどたちましたが、今でも納得しておりません。

 

 

 


2月11日

web拍手レス。

 

日記面白いよね?よね?(*´Д`*)  どうもありがとうございます。できる限りがんばりますのでよろしくお願いいたします。

200ひっとおめ〜〜だろよなこれ。 ありがとうございます。多分2000HITのうち間違いですよね…

WEB拍手のレスってしないの?  ごめんなさい、これからはしっかりといたします。

 

二日連続で夜勤だったので更新が遅れてしまいました。

しかも、日記にするような出来事も無かったのでちょっと遅いニュースでも。

オーストラリアのニューカッスルという町で冷凍チキンが降ってきて家屋を破壊するという事件が起きているそうです。

よりにもよって冷凍チキンです。こんなものを頭に受けて昇天してしまったら、情けなくてご先祖様に顔向けできません。

ちなみに最も有力な説として考えられているのは「悪戯好きな連中が"冷凍チキン発射砲"を作って、それを使って悪ふざけしている」だそうです。

発射するのならせめて解凍してから発射してほしいですね。

 

 

 


2月12日

小泉首相が経済制裁をやる場合戦争になってもいいぐらいの覚悟が必要だとほざきおっしゃいました。

戦争に関しては政治家ほど無責任な立場もありませんから、おそらくなにも考えずになさった発言でしょう。

実際戦争に行くのは政治家の方ではなく、政治家の給料を税金という形で払っている国民です。

ですが、戦争を行うかどうか決定できるのは、どこの国でもたいてい偉い政治家の方だったりします。

幸い、現在のところ憲法で戦争をしてはいけないと定められているので、この発言が現実になることはなさそうです。

とりあえず、現実に北朝鮮と戦争になった暁にはご子息の小泉孝太郎さんをタレントではなく軍人にして最前線に送られたらいかがでしょうか、小泉総理。

ご自分にもぜひ痛みを伴う改革を。ご子息のかわりにご自分で行かれるのでも私は賛成です。

 

 

 


2月13日

スーパーロボット大戦感謝祭が行われたそうです。

そこで第三次スーパーロボット大戦についてのさまざまな発表が行われたのですが、なんとあの金子一馬さんも制作に参加されるようです。

金子一馬さんといえばアトラスで活躍されていらっしゃるイラストレーターさんです。悪魔絵師の異名を持ち、そのイラストに魅了された方もたくさんいらっしゃいます。

おそらく、ロボットのデザインだとは思いますが、万が一全キャラクターのデザイン担当だったら間違いなく買います

ペルソナタッチのヒイロとか、流竜馬とか、はたまたフロユウキ・コスモとかが活躍…、そんなスパロボだったら色々な意味で楽しそうです。

 

 

 


2月14日

日曜日の夜でしたので夜勤でした。

今日はお客さんの中にアイドルのような顔をしたかわいらしい方がいらっしゃいました。

一緒に入っているK君の好みだったらしく、彼は少々興奮気味でした。そして、こんなことをのたまいました。

「もう、今夜は眠れないですよ

夜勤なのに寝る気だったのですか。

 

 


2月15日

昨日のバレンタインデーは男四人で麻雀をしておりました。

え?チョコレートですか?ああ、もらいましたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伺かのゴーストに今年もクッキーありがとう、橘花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?デスクトップマスコット以外からもらっていないのかですって?

もらっていたなら昨日や今日の更新は無かったと思います。

 

 

 

 


2月16日

またまた深夜のバイトでした。

睡眠時間が足りない状況でバイトに行ったのであくびやらため息やらがたくさん出てしまいました。

そんな私を見て、相方だったA君から、

バレンタインくらいで落ち込むなよ。来年があるさ

と、見当違いな励ましをいただきました。

 

それと、A君が突然こんな質問を。

「ぱっと思いつく好物って何?」

どうやら好きな食べ物を聞いてきたらしいのですが、普通の聞き方と違いますよね。私は鉱物と勘違いして、

ヘマタイト

とこたえました。

なんでよりにもよってヘマタイトだったのか自分でもわかりませんが。

 

 

 


2月17日

なぜか急に『究極!変態仮面』が読みたくなったので古本屋へ。

しかし、ジャンプコーナーをいくら探しても見当たりませんでした。

店員さんに聞こうかと思ったのですが、

「あのう、変態仮面を探しているんですけど…

というセリフをはいたら何かとても大切なものを失ってしまうような気がしてできませんでした。

 

 

 


2月18日

給食費を盗んだ教頭先生が懲戒免職になったそうです。

パチンコでつくった借金返済のために盗んだそうですが、こんな人でも教頭先生になれるのですから不思議な世の中です。

ところで、教頭先生というものは、その存在がいまいちよくわかりません

出張なさった校長先生の代わりに教頭先生の話があったときはカードダスでキラカードを当てたときのような気分になりましたが、まさか校長先生の代理というだけで授業も持たずに学校にいられるわけはないでしょう。

ちょっと気になったので全国公立学校教頭会のホームページを見てみました。

そこの職務の変遷というコーナーを拝見したのですが、どうやらあの「少年よ、大志を抱け」のセリフで有名なクラーク博士も教頭先生だったみたいです。

どうやら、少年に大志を抱かせるのが教頭先生のお仕事みたいです。

また、「教頭は校長を助け、校務を整理し、及び必要に応じ児童の教育をつかさどる」ということが法律で定められているそうです。

必要に応じて自動の教育をつかさどるというのは、代打のようなものでしょうか?そういえば臨時で教頭先生が授業を担当されたことがあった気がいたします。

それと職務とはあまり関係ありませんが、1959年12月には「教頭職法定化」誓願活動が活発に行われたらしいです。

どうやら教頭職は法的に認められるまでかなりの苦難を乗り越えてきたようです。

つまるところ、教頭先生は少年に大志を抱かせたり、代打をやったり、苦難を乗り越えたりするのが仕事みたいです。大変勉強になりました。

とりあえず、この給食費を盗んだ教頭先生はパチンコで一攫千金を得るという大志を抱いていたようですね。

あなたは大志を抱かなくていいです。

 

 

 


2月19日

韓国にディズニーランドが建設されるそうです。

ということは、以前ディズニーランドに行きたくて日本とフランスに現れた金○男氏は、今度は韓国に現れるのでしょうか?

 

ディズニーといえば版権にうるさいことでも有名です。なんと小学生が卒業記念に描いたディズニーキャラクターのイラストを消させたというくらいです。

 

それにしても、小学校にまで調査の手が入るとは、ディズニーの情報網は強力です。普通、そんなところ見ないと思います。

ちなみに、これを発見したディズニー版権調査班極東主任のマイク・本郷さんは日系のアメリカ人です。

彼ははじめCIAにいたのですが、そのスパイ能力を買われてディズニーに雇われました。

彼はどんな建物にも潜入して、そこでミッ○ーのイラストがつかわれていようものならキャラクター使用量を請求しました。

あるときは他人になりすまし、またあるときは天井に張り付いて…

振り返ってみると、戦友のアンソニーを失ってしまったのが、いままでこの仕事をしてきて一番つらかったことだそうです。

彼が死んでから一ヶ月くらいは悲しくて仕事にならなかったとか。ほかにも、彼の周りで五人が死亡しているそうです。

そうした犠牲の上に得たキャラクター使用料で、ファインディング・○モやラ○ェットなどがつくられているのです。

まあ、マイクさんの話はすべて嘘ですが、ディズニーだけは敵に回したくはありませんね。

 

 

 


2月20日

なんといいますか、今年のホワイトデーの贈り物はこれで決定みたいです。

まあ、私はチョコレートをもらっていないし、送るほど恨んでいる相手もいませんから関係ありませんが。

 

今日納品したジャンプ、読んだK君が言うには(私は読んでおりませんので)ワンピースが休載だったようです。

K君は休載なんてひどいなあと不満そうでしたが、一年のうち半分以上を休載しているあの漫画家さんにくらべたら、尾田先生は充分頑張ってらっしゃると思います。

 

 

 


2月21日

とある私大病院のミスを非難するような内容のコラムが新聞に掲載されたようです。

そのコラムの中で、ある女性が腹痛のため診察したが診断がつかず、一度家に帰してから再び診断したら虫垂炎であったということが紹介されていました。

大学側からのコメントの中に、「腹痛から診断を下すのは意外に難しい」という一言がありました。

私は医学の知識はありませんが、このコメントはおそらく事実だと思います。

なぜかというと、私は幼稚園のころ虫垂炎にかかり、はじめ便秘と診断され、その後何度か通院してようやく虫垂炎だとわかったという過去を持っているからです。

この世に生を受けてからわずか5年くらいで虫垂炎によって死にかけるという危機にあったわけです。

手術後に父が言った「虫垂炎で死んだら情けないからなあ…」という言葉は十五年たった今でも覚えております。

 

 

 


2月22日

今日は友人らとTRPGをやります。

なんといいますか、私はとても影響を受けやすいので、キャラを作成するとそのとき興味のあったものの影響を強く受けます。

いままで私は、ダンボールに愛着を持つ男とか、体を改造されて裏の仕事をする少女とか、キックで戦う暗殺者とかを作ってきました。

 

そんなわけで(?)メタルギアソリッド3の話です。これはつい最近クリアしたのですが、とにかく通信のロード時間が長いのが気になりました。

中盤以降は通信するたびに手元にあったヘルシングとねこきっさを読んでロード時間が終わるのを待ちました。

なにせセーブするたびに通信せねばならないのでロードで時間がかかるのは致命的です。

あと、冷戦の時代という設定なのにアイテムにカロリーメイトや即席ラーメンがあるのはちょっとどうかと思いました。

メタルギアソリッド3はパラシュートで降下するところからはじまります。

3のオープニングがはじめて公開されたとき「当時、パラシュート降下は無かった」と指摘されている方がいらっしゃいました。

ゲーム中ではこれを歴史上初のパラシュート降下作戦としていましたので、これに関しては一応問題ないかと思います。

しかし、カロリーメイトの発売は1983年です。試作品がロシアやアメリカでつくられて軍部に提供されていたのでしょうか?

これは監督のギャグでしょうが、これと猿蛇合戦のおかげでどうもソリッド・スネークがビッグボスを演じているような感じを受けてしまいました。

 

 

 


2月23日

ライブドアの堀江社長、フジテレビとの争いですっかり話題の中心ですね。

ライブドアといえば球団設立で楽天と争っていたときにエロゲーを製作・販売していたとして新聞報道されてしまった過去があります。

たまたま手元にあった当時の新聞記事では、ライブドア(エロゲーメーカー名はLe.Chocolat)のデビュー作にあたるメイドさんしぃし〜のことが紹介されていました。

以下は記事の一部の引用です。

「しぃし〜」とはおもらしのときの擬音らしく、3人のメードのおもらしシーンが何度も出てくるのが特徴

どうやら世間ではメイドよりメードが一般的のようです。

 

そんなライブドアことLe.Chocolatさんですが、現在でもエロゲー方面の活動はされてらっしゃいます。

ライブドアが製作中のゲームは現在二本あるみたいで一本のタイトルはぱんちょDEブラボー!もう一本のタイトルはあやつりブルマーというそうです。

なんか、テキストを打っていて頭が痛くなってまいりました。

もし、ライブドア側がこの争いを制したならラジオやテレビのCMでぱんちょDEブラボー!という名を目にする日が来るのでしょうか。

 

ところで、「メイドさんしぃし〜」で声の出演をされた天天さんはいままでなさったお仕事に対するコメントで、

「めいどさんしぃしー」でも、ラストあたりのシーンで去ろうとする主人公に告白するっていうところで、何故か涙が出て止まらなくなったんです

わたしは、“大好きなの!行かないで!”っていうシチュエーションにどうも弱いようです。

ホロッ……(涙)

とおっしゃています。さすがライブドア、エロゲーとはいえ声優さんを泣かせる作品を作るとはあなどれません。たとえタイトルが「しぃし〜」だったとしても。

ちなみに天天さんはボーイズラブゲーム史上初の攻略できる女性キャラを演じた声優さんでもあります。

 

 

 


2月24日

転送し忘れておりました。

今日は夜にバイトなので二日分をまとめてアップいたします

 

どうやらときめきメモリアルオンラインゲームになるそうです。

詳しいゲーム内容はよくわかりませんが、色々間違っているような気がするのは私だけでしょうか

とりあえず、恋愛はゲームでやるものではありません。

部活とかも、ゲームじゃなくて現実にやってください。社会人の方は地域でやっている草野球などに参加すればよいでしょう。

もし私がプレイするとしたら、ツナギを着た男キャラを作成して、公園のベンチに座り、通りがかる男性に「やらないか」と声をかけてみたいですね。

まあ、プレイするつもりはありませんが。

 

 


2月26日

私の住んでいる地域は普段は雪が積もることがあまり無いのですが、今日は目が覚めたら雪が降り積もっていました。

私の母は雪だというのに友達と飲み会だそうです。

高校生の弟が友達の家に行くというと、母はこんな雪の日に出かけることはないといったことをいいました。説得力がありません。

 

 

 


2月27日

今日の出来事ではないうえ自分の体験談ではないのですが、こんなことがあったそうです。

とある小さな病院がありました。そこはお昼休みがあって、12時に休憩に入ってしまうそうです。

12時を数分過ぎたころ、お医者さんと患者さんがもめていたそうです。

患者「風邪を早く治したくて走って来たんです、診てください」

医者「だめだ、今お前を診たら俺が飯食う時間がなくなっちまうじゃねえか」

健康というものは大切にしたいものです。

 

 

 

 


2月28日

今日は友人がちょっと遊びに来たので、二人でもじぴったんをプレイしました。

もじぴったんとはナムコのゲームで、画面にある文字が書かれたパネルのとなりにプレイヤーが所有する文字を並べ、言葉にしていくパズルゲームです。

対戦プレイをやったのですが、文字を並べるまで制限時間があるのであせりました。

それにしても、「死ね」とか、「愚民」とか、「皮下脂肪」なんていう単語をほぼ無意識のうちに作っている自分はどうかと思いました。