×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ

もどる

 

  


2月8日

今日三国志2をプレイ中の友人からメールが届きました。

金旋の後継者どうしよう

そんなこといわれても困ります。

 

 


2月9日

今日何気なくゲームいろいろ情報さんをのぞいてみました。

こんな記事が。

 

この広告は…

わざとでしょうか?

 

 


2月15日

普通にチョコレートを渡すのならともかく、義理チョコを渡すという習慣は女性にとってもかなり負担だと思われます。

同じオフィスに30人くらいの男性がいるOLさんは30人分のチョコレートを用意しなければならないわけですから。

まさか全部チロルチョコで済ませるわけにもいきませんので400円のチョコでも30人に渡したら12000円もの出費となります。

こういうイベントはやっている当人たちが楽しければいいのですが、負担になっているようではあまり意味がないような気がします。

 

 

 


2月16日

今日友達とメッセンジャーで会話していると、友人が「東京電力から記念品がきた」とのたまいました。

聞いてみると秋のSwitchキャンペーンの記念品だそうです。

調べてみると、昨年の10/711/30IHクッキングヒーターやエコキュートを取り付けた方を対象としたキャンペーンで、

IH対応のフライパンやラジオ付き防滴CDプレイヤーがプレゼントされるとのことです。

そこで友人の家にもフライパンとCDプレイヤーが届いたのですが、去年のキャンペーンでプレゼントが2月に届くのは少々遅いと思われます。

どうやら発送が遅れていたようで、東京電力はそのことに対するお詫びの品をつけていました。

結果、彼の家には防滴CDプレイヤーとフライパンが二枚(プレゼント品とお詫びの品)届いたそうです。

フライパンだけあまっていたのでしょうか?

 

 

 


2月27日

暫定的にゴーストページを設置しました。

 

25日に野中藍さんとともにびんちょうタンの故郷であるみなべ町をめぐるびんちょうタンツアーなるものが行われたそうです。

みなべ町はみなべ川森林組合のマスコットキャラクターとしてびんちょうタンを採用しており、実際にびんちょうタンが描かれた看板こちらよりリンク)もあります。

以下はニュースの引用ですが

 

同町東神野川の製炭業森口道夫さん(49)の窯では、窯出しの体験をした。森口さんや松本貢森林組合参事らが備長炭の製造工程を説明した。真っ赤になった炭が窯から出てくると、若者らは「すごい熱さ」と驚き、写真に収めた。数人が、エブリと呼ばれる棒で実際に炭を出す作業を体験した。

 

 また、完成品の炭を手に取り「堅い」「音がきれい」などとたたき合わせたり、キャラクターをまねて頭に乗せたりして楽しんだ

 

絶対やる人がいると思いました